このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

三重ブランド > お知らせ > 外国人研修生を対象に「三重ブランド」の取り組みを紹介しました。

外国人研修生を対象に「三重ブランド」の取り組みを紹介しました。

外国人研修機関IATSSフォーラムの研修生の方々が平成18年10月12日に三重県庁を訪問されました。
 IATSS(イアッツ)フォーラム(リンク先http://www.iatssforum.jp/)は、東南アジア諸国の若者を対象とした国際研修機関で、毎年、日本で50日をこえる研修を実施しています。本年は、「東南アジアの貧困削減に対する市民参画プロジェクトの立案」をテーマに研修しており、その一貫として、三重ブランド関連事業者のブランド化の取組みを学ばれました。地域資源に目を向け、高付加価値化された商品の持続的生産に取組む事業者の取組みに熱心に耳を傾けていただきました。

研修会場

第40回IATSSフォーラム研修生16人

東南アジア9カ国(カンボジア、インドネシア、ラオス、マレーシア、ミャンマー、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナム)の若者達

県民ホール(三重県庁1階 )

三重ブランド認定品展示施設前での記念撮影

ページのトップへ戻る