このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

三重ブランド > お知らせ > 三重県真珠生産者団体から知事へPR用白色真珠を贈呈

三重県真珠生産者団体から知事へPR用白色真珠を贈呈

〜希少価値の高い白色真珠の量産化に成功〜

平成18年4月17日に生産者団体である三重県真珠養殖連絡協議会から、三重県内で生産・製造された高品質な白色真珠が知事に贈呈されました。
 贈呈された真珠は、平成17年度に水産研究部が和具真珠研究会(11名)と共同で実施した試験で生産されたものです。この試験には三重県科学技術振興センター水産研究部が開発し、三重県栽培漁業センターが生産した耐病性日本アコヤ貝(母貝)と平成13年度に世界で初めて生産に成功した真珠層白色系統貝(ピース貝)が使用されました。今回の試験結果により、希少価値の高い白色真珠の量産化が可能となりました。
 贈呈された真珠は、三重ブランドにふさわしい高品質な製品で、三重県の真珠のPRに活用されます。

三重県真珠生産者団体から知事へPR用白色真珠を贈呈
▲白色真珠を使ったネクタイピンを受け取る石垣農水商工部長

左:三重県真珠養殖漁業協同組合 代表理事組合長  山本 誠 氏
右:三重県農水商工部 部長  石垣 英一 氏

三重県真珠生産者団体から知事へPR用白色真珠を贈呈
▲三重ブランドの白色真珠ネクタイピン

ページのトップへ戻る