このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

三重ブランド > お知らせ > 海の名人(北村物産)

北村物産の北村傳裕社長が「海の名人」に選ばれました

四方を海に囲まれた日本では、海や川の自然を守り、その恵みを得ながら暮らしていく知恵や技術が育まれてきました。
この海や川と共に生きていく知恵や技を時代へとつなぐために開催されている「海・川の”聞き書き甲子園”」の「海の名人」として、三重ブランド「ひじき」の認定事業者である北村物産株式会社の北村傳裕社長が選ばれました。
この「聞き書き甲子園」は、高校生が名人からその取り組みを取材し、聞き書きを行い、3月に東京で発表するというものです。
名人には、漁師や海女、船大工や釣竿づくり、海の食文化や漁村の伝統文化を継承する人。海辺の環境保護や、藻場の再生など、豊かな海を守るために活動を続ける人など全国から20人が選ばれています。
10月27日(水)に長野県木曽町の高校生が伊勢市の北村物産を訪問し、社長から伊勢ひじきの加工法やこだわりを聞き取り、工場の見学をしました。
 
※「海・川の聞き書き甲子園」は、(社)全国漁港漁場協会・全国内水面漁業協同組合連合会・自然再生を推進する市民団体連合会の3者からなる実行委員会が、水産庁などの協力を得て実施するものです。
 
 
 
 
ページのトップへ戻る